プレジャーサポートブログ
2021年1月17日

【サロン運営 100の問い】Q9 2・3回目来店のお客様に対しては、朝礼の段階で次回提案を決めているか?


 
Q9 2・3回目来店のお客様に対しては、朝礼の段階で次回提案を決めているか?
 
お客様は、「ご新規様かそれ以外」ではなく、「準固定」の状態があります。
お客様の気持ちとしては、「今後自分の事が分かってくれるサロンになりえるのか?」を手探りで考えている状態ですね。
本当に外部に発信している情報通りのサロンなのか?を確認している真っ最中とも言えるでしょう。
 
それに反して美容師さん側が「ご新規様かそれ以外」でしか分けていない場合に、エラーが起きてしまうのです。
 
これは美容師さんに限らず営業マンにも言えることで、「釣った魚に餌をやらない」ということは、誰にも思い当たる節はあるのではないでしょうか?
交友関係でも、最初の内は頑張って自分をよく見せていたのに、2回目から急に距離感が近くなってしまったり、態度が横柄になってしまったり…。
 
そうならないために、少なくとも2回目3回目のお客様には特に初回にどんな提案をして、その延長線上を描き伝えることができているのか?は重要な再来店の要素と考えられますね。

totop

Mail Magazine

研修やセミナーの案内など、プレジャーサポートの最新情報をお届けします!