プレジャーサポートブログ
2021年1月31日

【サロン運営 100の問い】Q14 できるだけ空いている時間に予約時間を調整しているか?


 
Q14 できるだけ空いている時間に予約時間を調整しているか?
 
10年ほど前までは男性比率が30%以上だと、週末は男性客でごった返すというのが鉄板ネタでした。
男性は週末にしか休みを取れないから、どうしても週末に集約されがちという理屈です。
 
が、今はそれも通用しません。
 
働き方改革が進み、有給取得が推奨されると自然と休日が間引きされるようになったからです。
と同時に美容業界の働き方改革も徐々に進み、また働く側がプライベートを重視するようになったため、日曜日を定休日にするサロンも増えてきました。
 
そういう意味で、予約管理やコントロールが重要な成功要因となりつつあります。
 
まずは表題にあるできるだけ空いている時間を把握する事から始めましょう。
 
POSシステムを導入しておられるサロンでは簡単に曜日ごとと時間帯ごとの入客状況を把握できるはずです(できなければPOSシステムの問題です)。
その上で、スタッフのシフト管理なども参考にしながら、どこに誘導すべきなのか?を考えましょう。
 
「今までこのお客様は土曜日にしか来なかったから」
「このお客様は仕事終わりしか来れないから」
 
という固定観念を払しょくしてみませんか?
 

totop

Mail Magazine

研修やセミナーの案内など、プレジャーサポートの最新情報をお届けします!