2020年9月29日

296話 良い目標未達成

プレジャーサポートでは毎年数名のインターン生を受け入れています。

(インターンに対する考え方は、昨日のブログを参照ください。)

295話 あの頃が一番頑張れていた

インターンと言っても世間一般で行われている1日や2日のものではなく、5ヶ月から半年間の長期に及ぶものです。

インターン生はその間無報酬(交通費とお昼ご飯代程度は支給)で、主に福祉関係の調査に近いことをしてもらいます。

貴重な時間を預けてもらっているわけですから、僕なりの感謝の気持ちとして、彼ら彼女らの自己理解のお手伝いをさせてもらっています。

 

先日のインターン生との面談では、『なぜ目標が必要なのか?』という話になりました。

その彼女は『目標を達成させないのは、自分との約束を守れていないからダメだ。』との理屈でした。

素晴らしい考え方で見習いたいものです。

反面、そこへのこだわりが強すぎて『今、自分ができていると思うことは?」との問いには答えが返ってきません。

大切なことは目標達成へのプロセスを通して、自分自身のできていることと、できていないことを明確に整理すること。

『目標未達成=悪い』のではなく、そのプロセスにおいてどんな課題を見つけているのか?その課題をクリアするためにどんな強みを身につけるのか?

その強みの基になるのが『今できていること』なわけですね。

【悪い目標達成】は、今できていることと出来ていないことを見極めることができていない状態を指します。

【良い目標未達成】は、今できていることと出来ていないことを見極めることができている状態を指します。

 

そろそろ10月の目標を決めないといけないですね。

totop

Mail Magazine

研修やセミナーの案内など、プレジャーサポートの最新情報をお届けします!