スタイリスト健康診断を受診しました。

GARLAND DRESSING 様

会社・団体

GARLAND DRESSING 様

会社・団体概要

住所:〒576-0041 大阪府交野市私部西1丁目8-1 京阪交野ビル1F
WEBサイト:https://garlanddressing.jp/

事業内容

プロが厳選するナチュラルでより負荷を軽減した粧剤で頭皮と髪のコンディションを整え、「通うほどに髪がキレイになる美容室」を目指して日々のサロンワークにとり組まれています。
その人が本来から持っている健やかな美しさを引き出してくださる美容室様です。
2020年がスタートしました。
初詣に京都へ行かれる方が多いかと思いますが、そこでよく耳にする“おけいはん”。
“おけいはん”とは大阪と京都を結ぶ京阪電車のことですが、今回はそのおけいはんで交野市駅にお店を構えていらっしゃる美容室『ガーランドドレッシング』様へ、町と渡邉が伺いました。
ガーランドドレッシング様とは、弊社コンサルタントの渡邉が前職の金融機関時代からお世話になっているお客様で、今でも弊社のほなこれセミナーをご利用いただき、中でも『サロンの論語と算盤セミナー』や『サロンの財務・経理セミナー』など、財務に関するセミナーに毎回熱心にご参加いただいております。

お店はセット面がまるでバレエ教室の様に全面が鏡張り。
とても広がりを感じるスペースとなっておりました。
余談ですが、弊社がCSR活動の一環として進めております神戸コーティング様のガラスコーティングをさせていただいていることもあり、ピカピカです!
スタイリスト健康診断を受診しようと思ったのは・・・
今回伺った目的は、ガーランドドレッシング様で1月からご利用いただいております『スタイリスト健康診断』の初回講習をさせていただく為です。
ガーランドドレッシング様が今回『スタイリスト健康診断』をご利用いただくことになったのは、ご参加いただいております『サロンの財務・経理セミナー』がきっかけでした。そのセミナーでは、サロンの今後について考える時間があり、そこで今後のサロンの展望などをヒアリングさせていただきました。

ガーランドドレッシング様は、交野市で10年以上サロンを経営されており、良いお客様で溢れているのですが、常に課題意識を持ち、日々改善を心掛けておられます。サロンをもっと良くするために自社スタイリストの強み・課題を客観的に評価し、今後どういう方針で進めば良いかを明確にしたいというオーナーの思いから、『スタイリスト健康診断』をご提供する事となりました。
『スタイリスト健康診断』とは?
『スタイリスト健康診断』と聞くとどんなものを想像なさいますか?
身体測定、血液検査、レントゲン・・・など、身体の健康をチェックするイメージですよね?
弊社の『スタイリスト健康診断』も同じで、ただ健康をチェックするのが身体ではなく、“売上”ということです。

スタイリスト様の総売上高から5つのステージに分類し、個人のPOSデータと弊社が蓄積・管理しているデータ(think&do tank)から設定した基準値を比較・分析する事で、スタイリスト様個人、ひいてはお店全体の売上向上につなげることを目的とし、ご提供させていただいております。
診断項目としては『集客力』『再来・定着力』『技術メニュー提案力』『年間店販提案力』となっており、スタイリスト様の特徴や課題、強みなどが把握でき、今後の方針・行動を決定するのにお役立ていただけます。

今回は初回の健康診断の診断結果が出たので、その分析結果の説明に伺いました。
各項目の数字を紐解き、原因を仮定し、それぞれの改善方法などを具体的な目標値を示しながらご提案させていただきました。
ステージごとに設定している基準値
今回の健康診断では2019年1月~12月までの1年間のデータを使用して作成させていただきました。
ガーランドドレッシング様はエクシードシステム株式会社様の『サロンマジックプラス』をご使用になられていますが、他のPOSシステムでも診断は可能となっております。
診断結果は下記のように出来上がってきます。

これは、町が通っている実際のお医者さんの健康診断の結果通知票をオマージュさせていただいたものです。
年間総売上高より、ステージを5つに分類し、ステージに応じた基準値と比較し分析していきます。
年間総売上高によってステージを分類するのは、ステージ毎に望ましい基準値が異なるからです。
各基準値に対し、ご自身の数字から、それぞれの項目を『健康』『正常』『再検査』『要治療』のいずれかに判定し、総合判定を決定しております。

数字を紐解いてわかる事
今回の健康診断の講習のテーマは『昨年の振り返りと今期の取組み』です。
まずは現状把握として、診断結果の数字を基にその数字がどういうことを表しているのか
をご説明のうえ、お店の特徴をご説明いたしました。

さらに、『集客力』『再来・定着力』『技術メニュー提案力』『年間店販提案力』の各項目の数字を紐解き、原因を仮定し、改善方法を検討していきます。
スタイリスト様個々に対する分析の説明も同時に行っていきます。

『集客力』ではお店の立地条件や取り巻く環境の特徴からどういった集客方法が効果的か。
『再来・定着力』では、お客様の傾向から来店周期を縮めるにはどうすれば良いか。
『技術メニュー提案力』ではお店の強みとお客様の特徴から、年間技術単価をどうやって上げていくか?
店販についても、お店のお考えを伺ったうえで、外部への発信、既存客へのアプローチ法について検討していきます。
ちなみに、既存客へのアプローチは弊社が得意とするところでございます。
それぞれの具体的な目標値をお示しし、改善方法をご提案させていただきました。
最後に、オーナー様のお考えや不安ごと、疑問点などをお伺いするお時間をいただき、第1回目の『スタイリスト健康診断』の講習は終了しました。
数字を見るのが楽しくなる!
数字からお店やスタイリスト様個人の特徴が丸裸になります。
あるスタッフ様から、ふと「全部バレてる、、、」という言葉がこぼれました。
こういうご感想からも、その事を実感していただけたのではないかと自負しております。
数字を紐解くことが出来れば、強みや特徴、課題が手に取るように分かります。

スタイリスト健康診断では課題点を改善していただけるよう、処方箋もお渡ししております。
また、半年に一度(お客様のご希望によっては期間が変動します)定期健診を実施することで前回との比較が出来ますので、成長の跡が実感でき、数字を見る事がだんだんと楽しくなってくることが期待されます。
totop

Mail Magazine

研修やセミナーの案内など、プレジャーサポートの最新情報をお届けします!