2019年9月15日

153話 障碍者就労支援ネットワーク

昨日は高槻で【N-1グランプリ】というプレゼンを見に行ってきました😊

全国から集まった数法人の方々が、『地域の就労支援ネットワーク』についてプレゼンし、その内容を競い合うものです☝️

地域の就労支援ネットワークというのは、障碍のある方々の就労を就労移行施設といったそれを専門とした事業所だけでなく、

地域の医療機関や教育機関など様々な方々が連携し合う仕組みの事です☝️

僕もまだ不勉強でしたが全国にはそのような組織がいくつか存在しているようですね😳

で、昨日はその方々の中でも、ノリの良い方々が今回の企画への呼びかけに応じた方々が大阪に集まり、それぞれの『ネットワーク自慢』をしておられました😊

 

僕たちは就労支援に対して直接何かできているわけではありませんが、障碍のある方々にお仕事を提供させていただく立場でもあるので見学にまいりました🏃‍♂️

100人の前でプレゼンをした数組の中で優勝したのは福島のネットワークでしたが、

皆さん本当に熱心で、観ていて応援したくなりました😊

僕がなぜこういった方々の応援をしたくなるのかというと、その動機づけにあると思います🤔

単に自分が稼ぎたいからとか、楽して働きたいとかいう感覚ではなく、『誰かの為に働いている』方々は、もっともっと評価されても良いのでは?と思う事があるのです☺️

彼らは、純粋に『障碍者の方々の為に』活動している方々なので、僕たちにできる事を模索したいものです😆

totop

Mail Magazine

研修やセミナーの案内など、プレジャーサポートの最新情報をお届けします!