プレジャーサポートブログ
2021年1月6日

【サロン運営 100の問い】Q6 新規再来率まで意識しているか?


 
Q6 新規再来率まで意識しているか?
 
新規客数月間50人のお店と、10人のお店、どちらが良いでしょう?
 
恐らくほとんどの方が「そりゃ50人来てくれたら…」と思われるかもしれません。
 
しかし仮に50人お越しいただいても、
その内の二回目来店(新規再来)が5人のお店と、
10人のご新規様の8人が戻ってきてくれるお店では?
 
サロンの方針として「とにかく若い子に機会を提供する」ことを掲げた新規集客であれば、50人来ていただいたほうが良いのですが、目を向けていただきたいのが「失客した人」のことですね。
 
50人中5人返ってきたという事は、45人が他店へ行ったという事。
10人中2人返ってきたという事は、8人が他店へ行ったという事。

 
この他店へ行った方が「元々2回目行く予定にしていなかった」のならばまだしも、「期待を下回った」という口コミを45人にされると、ちょっと厄介ですね。

totop

Mail Magazine

研修やセミナーの案内など、プレジャーサポートの最新情報をお届けします!