2019年8月9日

116話 学生たちの決断

この夏からインターン生が2人増えまして、月内にはもう一人増えるので3人体制☝️

プレジャーサポートのインターンシップは世間でやってる『採用目的の短期的な』ものではなく、『働くことの目的や楽しさを知ってもらうための長期的な』ものです😃

インターン生を見ていて感心するのが、『決断している』ということ😊

決断。

人間誰でも決めるのを嫌がります☝️

経営者が大変なのは、決断しているから✊

周りを見渡しても、決断しないままに年齢だけを重ねていた結果、本人にとって望ましいとは言えなさそうな状態になっている方も見かけます😢

なぜ決断が嫌なのか?

『断つことを決める』からです☝️

少なくともこの活動に取り組んでいる間は、他のアルバイトや遊びを制限して貰わざるを得ません😭

それでも何かを得ようとしてきている学生さんたちに、僕たちは『働くことは人の為に動くこと』を体感してもらわなければならないのです😤👍

昨日はそんな学生さんたち二人を連れ、堺にある障害者福祉施設を訪問しました😊

 

そんな決断をしてきてくれて、僕たちを信頼してチャレンジしてきてくれた学生たちに僕たちは【信頼に報いる最大限の努力】を持って応えます👍

totop

Mail Magazine

研修やセミナーの案内など、プレジャーサポートの最新情報をお届けします!