2019年6月12日

【第58話】 社会課題を解決するedge

皆さんは、『社会課題』という言葉を耳にしたことがありますか?

社会課題の定義は

『一般に広くその存在が知れ渡っている、未解決の普遍的な問題・懸念事項』

のことだそうです☝️

分かりやすく言うと、

『みんな知ってるけど、なかなか解決しない問題』

という事ですね😊

例えば子供に関わる課題として毎日のように新聞を賑わせている、貧困や虐待の課題や、

僕もたまにブログなどにも掲載する、障碍者が働く事の課題・・・

 

これらの社会課題を‟ビジネスを通して”解決しようとする取り組みの事を、【ソーシャルビジネス】といい、

ソーシャルビジネスに取り組む人たちのことを【社会起業家】といいます☝️

僕が理事をさせていただいているNPO法人edgeは、そういった【社会起業家】を輩出する為のビジネスプランコンペ(ビジコン)です😊

ビジコンというと何となくドライな『勝ったとか負けたとか』が点に目が行きがちですが、

edgeが一番のウリにしているのが、『とにかくしつこい』こと😁

7月末の合宿研修に始まり

10月のセミファイナル

12月のファイナル

まで、実に5か月間もの間、そのプランに伴走します😆

具体的にはメンターと呼ばれる先輩起業家や僕たちの様なコンサルタントが、まさに付きっ切りで伴走します🏃‍♂️

 

そのビジネスプランコンペedgeのエントリーが開始しており、今月末が締め切りとなっております✋

とは言え、多くの方が

『ソーシャルビジネスって何?』

『こんな課題に取り組みたいけど、それって社会課題なの?』

といった疑問を持つ方が大半かと思います😅

そこで!

6月23日に事前説明会を開催いたしますので、お時間ある方はぜひお越しください🙇‍♂️

https://www.edgeweb.jp/

ご興味ある方は、まずお問い合わせください😊

totop

Mail Magazine

研修やセミナーの案内など、プレジャーサポートの最新情報をお届けします!