2019年6月9日

【第55話】 入社前後のギャップ

今朝の新聞を見ているとこんな記事が…

 

入社3年以内の若手社員に入社前とのギャップをヒアリングしたものです🙄

言葉のあやですが、

『聞いてたのと違う』

のか

『思ってたんと違う』

は、大きく異なるますよね😅

もし本当に『聞いてたのと違う』のであれば、まぁまぁ大きな問題かと😅

つまり、企業側が誤った情報を伝えていたのであれば、何らかのペナルティが必要でしょう☝️

しかし、企業側が正しい情報を伝えたのに、受け手側が間違った解釈をしていたのならば、企業側の責任は多少回避されます☝️

 

例えば『給料は25万円。』と伝えていたのに、実際は『その内に様々な達成を求めるような手当てが3万円含まれるので、今までの支給実績でいうと22万円』ならば、『聞いてたのと違う』でしょうし、

『給料は25万円。』と伝えていたのに、『そこから社会保険やら源泉徴収を引かれたら、手取りは22万円』ならば、『思うてたんと違う』となります😭

 

そういった処遇面はある意味、どこまで正しく説明できるかによると思うのですが、

仕事の裁量ややりがいというものは、本当に『聞いてた』のかな?と疑問に感じます😭

例えばインターンシップに来た時に『君は2年後にはこんなに裁量を持たせてもらえて、こんなやりがいを感じるだろう』って聞いたものを何年も覚えているのかな?と気になります😅

 

『聞いていた裁量がない』のならば、恐らくそれだけの裁量を任せられるだけの能力を持ち合わせていないことが問題でしょうから、上司としていかに本人にそこを理解してもらえるかが大事でしょうし、

 

『聞いていたやりがいがない』のならば、上司としてどれだけ本人のやり甲斐の源は何か?と向き合わなければなりません☝️

事前にできることと、入社してからできることを分けて考えたいですね😊

totop

Mail Magazine

研修やセミナーの案内など、プレジャーサポートの最新情報をお届けします!